アロマセラピー 精油 ゼラニウムについて

「ゼラニウム」は、中国が原産国で、園芸用のものと、アロマセラピーに使われるものは、別の種類になります。

バラに似た甘い香りの中に、ほのかにミントのような刺激をかんじさせるような香りです。

心のバランスを整えて、リラックス効果があるといわれており、浄化作用もあるそうです。

抗うつ作用や気分を明るくする作用もあると言われ、心の疲れを癒してくれるそうですよ。

また、消毒作用や沈静作用もあるようで、のどの痛みや胃腸の痛みにもよいそうです。

さらに利尿作用もあるといわれており、むくみの改善にも役立つみたいですね。

他にも、お肌の浄化や皮脂バランスを整える効果も期待できますが、刺激が強いようなので、特に妊娠中は使用しないほうがよいでしょう。

ごくまれに、アレルギー反応がでる人もいるようなので、少量から始めるとよいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です