アロマセラピーマッサージ

アロママッサージは、「アロマトリートメント」とも呼ばれるもので、エッセンシャルオイル(精油)の有効成分を皮膚から効率よく体内に吸収させるもの。

その心地よい香りは、心と身体をリラックス・リフレッシュさせるだけではなく、お肌に直接働きかけて効果を発揮するとも言われています。

精油は、希釈して使うのが基本で、原液を直接お肌につけるのは、危険です。

必ずキャリアオイルで1%に希釈して、パッチテストで異常がないか調べてから使うようにしましょう。

マッサージをするときは、オイルをよく手になじませてから、マッサージしたいところをやさしくさすったり、揉んだりします。

基本は、「さする」「もみほぐす」「たたく」で、それらを繰り返し行います。

その際、リンパ液の流れにそって、手足などの先端部分から身体の中心に向かってマッサージするとより良いそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です