アロマセラピーの資格

アロマセラピーの資格は、社団法人日本アロマ環境協会の認定する「民間資格」なので、この資格があるから、アロマ関係の仕事につけるという訳ではありませんが、サロンやショップの中には、有資格者を優遇する場合もありますので、資格をとることは、知識も深まるので、とてもよいことだと思います。

また、アロマセラピーを独学で学ぶのは、とても大変なので、試験勉強をしながら知識を深めていくのが有意義だと思います。

そしてその知識は、日常生活に非常に関係が深いので、毎日の生活におおいに役立つと思われます。

資格には、「アロマセラピスト」、「アロマセラピーインストラクター」、「アロマセラピーアドバイザー」、「アロマセラピー検定1級」、「アロマセラピー検定2級」の5種類があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です